本文へジャンプ

■サーキット案内
■使用料は1日2,000円です

会員になると1日1,000円!
(会員制=年額3,000円:申込日から1年
)

ばあちかる工房が運営管理しています。
■栃尾サーキットは林道を挟んで
南側にモトクロス場、北側にトライアル場とがあります。

■どちらのコースも使用する車両に対しての規制はありません。
但し1日に両方のコースの利用できません。

■利用時間は夜明け~日没までです。但し予約が必要です。

モトクロス場は2輪のコースです(開設後17年)
トライアル場は4輪のコースです(開設後15年)


アクセスだ!
●バイク用品・用具ならなんといっても ALDANAです。HPを覗いてみると驚くほどの情報に満ちている。栃尾サーキットのコース管理委員?でもある。
●カワサキオートバイ(他のバイクもある)の代理店KITTY HAWK。いろいろなイベント情報も提供してくれる。
●日本全国のオフロードコースの紹介・情報が掲載されている。
●4駆のイベント~販売~チューンアップなど楽しい仲間たちがいるお店Garage-bilt


 

ばあちかる情報
●キャタピラー脱落/暑中お見舞い申し上げます。
 平成28年7月28日(木)


▲そうなのです、木陰があるといっても暑い暑い日のことでした。
▲いろいろさまざまな修理形態がありますが、今回はばあちかる工房の修理模様を動画で提供します。
▲お役に立てば後塵です。
その動画がこちら↓

https://youtu.be/vEjWAADOUV8











●麻生副総理が栃尾にやってきた。平成28年6月25日(土)
 栃尾文化センター3F、午後7時~

 
経済活動、芸術活動は申すに及ばず、社会生活の基盤は憲法にある。最も身近な道交法とて例外ではない。規制・罰則は平等であり公私の別はない。
 これが法治国家・立憲主義の根幹である。これを覆したのが現政権である。その政権を荷う副総理大臣が栃尾に来た。これは話を聞いてみよう、ということで「話を聞きに」行ってきた。
その時の動画がこちら

https://youtu.be/QPAP4SmcYOY




●ドライブ喫茶店めぐり
 それは平成28年6月3日のことでした。佐藤アウディと「おいしいコーヒー」を飲みにいきましょうということで、新潟県に点在するそれらしい「喫茶店」めぐりをしました。









▲最初は長岡の「おぐま珈琲店」(写真左)。次は柏崎の「珈琲創房自由人」(写真中)。そして寺泊の「ラ・ポルタ・ブル」(写真右)。最後は新潟上大川町「シャモニー」(写真左)。
▲いずれの喫茶店でもブレンドを飲んだ。
最も苦味が濃かったのは「おぐま珈琲店」だった。そこそこの苦味は「シャモニー」のブレンドだ。インスタント珈琲と変わらなかったのは「ラ・ポルタ・ブル」だった。
▲「ラ・ポルタ・ブル」では野菜ピザとソーセージを食したが、塩味が強く珈琲と水で味を調整する具合だ。
▲店のムードは「シャモニー」が最も珈琲店として印象に残った。適当な広さ、中二階をうまく利用したテーブルの配置、黒、こげ茶の色合いと適度な照明。ただムード、色彩と照明についてはよいとは思うけど、焙煎設備や珈琲材料などが客から見えるように配置してあるのは、オーバーアクションではないか。
▲このドライブでご馳走といえば、出雲崎の海岸で佐藤アウディと浴びたそよ風と潮騒の響きであった。これは「美味しかった」。
▲加えて新潟からの帰りに佐渡島に沈む夕日を見たこともご馳走といえばご馳走であった。
●結論、喫茶店はムードで飲むべし。珈琲はインスタントで十分なり…。




●栃尾作詩サークル10「作品発表会
 開催期間/平成28年5月20日~6月1日まで■栃尾文化センター「ギャラリー」








●写真/左開催場所。中展示場設置参加者。左会場入り口正面。
■毎年恒例の栃尾作詩サークル10が、今年も標記のとおり開催されている。ご存知のとおり当店のデザインが採用されての発表会である。










■今回は「知」「情」「意」の認識論の基礎的テーマをデザインしてみた。ともすれば文学的サークルというものは「マンネリ」に陥りやすいものであるからして、時には原点に返って切磋琢磨して欲しいという願いが込められている。









●不肖中島も「文学愛好家」の端くれであるので、今回「依頼作品」の仲間として「詩」を2編出品した。依頼作品出品者は藤崎恵子の「川柳」7点、藤田正子の「詩」2編がある。
■栃尾にお出かけの際、上記期間中なら、栃尾文化センター「ギャラリー」にてご高覧のほど…。



●平成28年4月17日の「花ももの郷栃尾」12周年記念の花見は中止となった。

天気予報どおり、朝から雨が降った。栃尾サーキットは早々と「中止」を決め、その手配を済ませた。
が、「花ももの郷栃尾」はそうは行かない。午前10時に栄六園にあつまることとなっている。しかし午前9時の段階で雨は激しくなるばかりだった。

▲中止になった経緯の実況動画がこちら↓

https://youtu.be/N7bMCvR_UPc

午後1時頃から天気は回復して、花見に最高となった。自棄酒をあおったけどね。



●平成28年4月10日(日)とちお9条を守る会
馬場秀幸弁護士を講師に「憲法カフェ」開かれる


●アべノミクスの破綻、TPPの秘密交渉、安全を武器で補う欺瞞、歴史を歪曲する安倍政権の反国民性に話は及ぶ。
▲動画はこちら↓=長さは編集してあります。

https://youtu.be/FMgy5APoqT0




増沢朗詩集出版記念会
●28年3月27日(日)
 増沢朗(ほがらか)さんの詩集発行記念会が開かれました。
 増沢さんにとって「人生の締めくくり」の一冊です。
●誰でもが、自分の人生を振り返り、これだけは残したいという思いはあるわけです。
 それが一冊の本であったり彫刻であったり絵画であったりと、それぞれです。
●その時の写真集がこちら↓

https://youtu.be/dn-AMMpHwww

●動画はこちら↓

https://youtu.be/QMQ7uK7LqaQ





●28年2月1日(月)
 1月23日・24日の大寒波予報、予報どおりの大雪で国道8号線及び周辺道路が交通止め、これって油断の結果。
●勤め人は3倍~5倍の時間をかけて会社へ出勤。中には欠勤を決めた人もいた。コンビニやスーパーの棚に弁当やサンドイッチ類が全くなかった。
●そして除雪後の雪の片づけが、今までの3倍大変だったという話。
●その時の動画がこちら

https://youtu.be/HmvSGYSj9Z8







●27年12月23日(水・祝)
楡原注連縄保存会の注連縄作り


















●今回は7名の参加で注連縄作りを行いました。
左から稲田雅一、棚村秀也(講師)、中島清司、稲田 貢、棚村善博、棚村幸則、会長の稲田正義さんは下の写真前列いずれも左側です。











●左不動様、右楡原神社。厳かに注連縄を奉納しました。
●なお、注連縄作りを志す方は以下の動画を参考にしてみてください。
https://youtu.be/Lt_ZPs9TUpc



●9月6日(日)栃尾文化センター・学習室
「とちお9条の会」主催の平和のつどいが開かれた。

●午後2時から開催された「平和のつどい」には32名が参加した。配布された「戦争」主に軍事についてのテキストをもとに、楡原・中島清司さんの話が中心の学習会でもありました。現在進められている「集団的自衛権」すなわち日本の自衛隊が「自衛」の域を超え、他国との戦争を前提に「閣議決定」という名のもとに進められていることを学習し、合わせ日本の「軍事」の実情を学習しました。
●見附、長岡の9条の会の連帯の挨拶、また見附の佐々木さんの戦時体験を聞き、戦争の悲惨さ、恐ろしさを改めて胸に刻んだ学習会でした。


■この時期(5月26日)サーキットには様々な生き物が現れます。
 ありふれたサーキットの仲間たちをご紹介します。






■5月23日の土曜日もトライアル場の草刈りに精を出したオーナー。梅雨の前、草が伸びきらないうちにと大忙しです。

●今の時期、毛虫、蚊が多いのです。サーキット利用の場合は「鴉のつまみ食い」とともにライダーはその辺の対策を怠りなく。


作品発表会
■平成27年5月21日(木)~6月4日(木)
栃尾「自由詩サークル10」の発表会が栃尾市民会館ギャラリーで開かれている。


 今回のサークル10の発表会は展示に工夫を凝らしたものとなっている。全体を黒で統一。各々の作品はイーゼルに架けるか、ブラックボックスに小さなイーゼルと共に乗せるかして、立体感を演出している。














●この発表会のレイアウト及びポスター類はばあちかる工房が製作あるいはお手伝いしています。
●お近くにお越しの節は、栃尾市民会館ギャラリーまで足を運んで「詩」の世界に浸ってください。



■5月22日(金)オーナーはこの時期大忙しです。
 サーキットの草刈り、走行の邪魔になる枝などの伐採、路面の補修等など。




















出版記念会
●5月2日(土)ばあちかる工房出版部/林ミチ詩集・第4集の発行を記念してホテル「丁字屋」円卓会場にて「出版記念会」を開催した。


●齢85を過ぎても「詩」に対する情熱を失うことのない林ミチさんへの賞賛と、それぞれが感じた作品の感想を述べて和やかなひと時を過ごした。






オープン記念/今シーズンも元気で行こう
平成27年4月29日(日)
●モトクロス場/参加者の写真をランダムに掲載。
■桐生憲明CR80/笠井拓也YZ125/丸山拓郎セロー225/手島航RA125/荒木兼RMX125/佐藤雅樹XR250/加茂川明美カブ/林夏希CRF100/林義久CRF100/林貴之CRF100/林優子CRF150/安念剛RMX250/八木沼健KX85/仲村勇太CRF250/酒井伸高KX85/杉原幸信RM85/笠井宜幸XR250/以倉直隆CR80/大橋信之KX250/佐藤大介XL250/塚田健CRF250/伊丹俊也XR600/五十嵐一男CRF150/上原康晴KLX125/山木大樹セロー/渡辺浩之YZ250/山浦正孝RM125/青木貴正KX90。


























●トライアル場の写真はなし…。花見会場に出現した4X4に、見物客は驚きの眼差しと感嘆の声でドライバーにいろいろな質問を浴びせていた。
■山口淳氏ジムニJA11/土田貴志ジムニJA11/遠藤忠ラングラー/池田伸一ランクル70/岡村進ランクル70/谷村規光ジムニJB23/谷村盛充ジムニ/星野秀康ランクル。
●疲れたので細かいコメントなし。とにかく今シーズン元気で行こうぜ。
■花見会場の写真ランダムに掲載。

















10月の熱いある日のことでした。

●年をとっても動けるうちは、できることはやる。
楡原区2班の高見さん。コツコツと今日も自分の人生を生きている。※草取りをする高見さん。



栃尾東小学校/卒業記念植樹祭

10月31日(金)
花ももの郷栃尾/見晴台
●花ももの郷栃尾の記念樹実施は、ロータリークラブ会長に次いでこれで2度目となる。













●記念植樹の説明をしている会長の大崎清作氏。左にいるのが顧問の原豊重氏。
●小学校6年生。君たちの故郷、いつまでも栃尾を忘れずに生きていってほしい。




■平和っていいな、の動画を提供
●平成26年5月9日に産声を上げた憲法9条を守る「とちお9条の会」が9月28日の日曜日、とちお自然学校特設会場で「平和の集い」を開催した。

■当日の動画を配信

http://youtu.be/GLcvVRaExfk

●以下写真をランダムに
↓星三郎さんの戦時体験のお話。



↓諸橋修さんの戦時体験。


↓保科進さんの戦時体験。マジシャンでもあります。


↓こちらは「平和の歌声」の歌唱指導の土田さん。


↓シンガーソンガー小林つとむさんの「長岡の花火」のソングは平和への思いがこもって好評でした。

■日本全国7200の「憲法9条を守る会」が存在するという。今次安倍政権が解釈によって平和憲法を閣議決定したことに対する平和を愛する国民各層が立ち上がった、という訳です。




■「花ももの郷栃尾」10周年記念&国際RI前会長・田中作次記念植樹祭

●植樹祭の動画を提供
http://youtu.be/TG9dPdhgfbM



●とちお9条の会発足

憲法を守ろうと有志が立ち上がり「とちお9条の会」が5月9日に産声を上げた。
平和を愛する私は、当然のように入会。
栃尾が長岡市と合併して10年がたつ。長岡市には当然ように9条を守る会がある。その隣の見附市三条市にもある。栃尾にないのは淋しい、という訳で有志が立ち上がったという訳。













●連絡先は荒木廣美/電話0258-52-5627■ばあちかる工房でも受け付けている。




■「花ももの郷栃尾」10周年記念  準備編
国際RI前会長・田中作次が栃尾出身とを記念して26年5月13日記念植樹祭を実施した。

●準備編の動画を提供

http://youtu.be/1E-dAzbbpdE


花ももの郷栃尾

栄町の有志が「花ももの郷」を運営管理している。今年で10年目。

▲遊歩道は24年10月に全面開通し、4月の花見以外は散策が中心となる。

■この場所から花火が打ち上げられ、夏から秋への移ろいを知らせるのです。

▲駐車場の整備も進んでいる。
▲また、ロータリークラブの会長が栃尾出身ということで、その記念樹の式典も予定されている。年々「栃尾の花ももの郷」もその存在感を深めている。
▲栃尾に寄ったら油揚げを買いもとめる傍ら散策に立ち寄ってみたら。
▲ただし、足腰に自信のない方は時間の余裕をもって出かけるべし。




栃尾サーキット

感想・ご意見

平成28年/ライダー/ドライバーに栄光あれ… !

●更新
▼9月17(土)モトクロス場
      川野CRF250トレーニングだ
▼9月15日(木)モトクロス場
      三崎KX100特訓だ!

  お問い合わせ/申し込み
■住所・長岡市楡原415
■電話・0258-53-6687
■携帯・090-7812-3118
■メール・vtc123@vtc.jp

●2輪/耐久レース
    カレンダー
  byモトクロス場

トライアル場

モトクロス場

メンバー紹介

アクセス