本文へジャンプ
モトクロス場

2019年レースカレンダー

●トップページ

第20回/栃尾2時間耐久レース

●オートバイパーツ

月 日  結 果
 第1戦  5月5日 不成立
 第2戦  6月2日 終了
 第3戦  7月7日 終了
 第4戦  8月4日  不成立
 第5戦  9月1日 不成立
 第6戦  10月6日
 第7戦 11月3日   

●アクセス

 お問い合わせ/申し込み
■住所・長岡市楡原415
■電話・0258-53-6687
■携帯・090-7812-3118
■メール・vtc123@vtc.jp

●申し込み締め切り/開催日の5日前。
●申し込み方法/電話/メール/FAX。
●参加費/一般/5,000円
       会員/3,000円
●車両制限なし
●クラス分け/サーキット情報で指定。
●競技規則/サーキット情報で開示。
●ゼッケン/サーキット情報で開示。
  ライダーの都合で変更を認める。
●表彰/盾で表彰、小さな景品。

●メンバー紹介

●サーキット情報

■サーキット案内■使用料は1日2,000円です。
    会員になると1日1,000円!
  (会員制=年額3,000円:申込日から1年)


■ばあちかる工房が運営管理しています。
栃尾サーキットはモトクロス場です。
■車両に対し規制はありません。
■利用時間は夜明け~日没までです。
●但し予約が必要です。


◆2019年9月17日(火)
◆平野KX100マディコースを走る/付添い伊藤工場長
 キティホークの工場長伊藤KLX250と今回2度目のKX100平野のトレーニング。平野はオフロード5回目、モトクロッサー2度目のチャレンジとなる。工場長のサーキット利用日は何故か天候が悪い。雨男、とは思えないけど。/写真左平野/右キティホーク工場長伊藤

●https://youtu.be/d3bPyxY2tmk                          




◆2019年9月15日(日)
◆川野、桐生、山口のサーキットラン
 山口はYZ125(used)を購入。このマシンの試走に始まって各部点検と乗り心地を試していた。桐生はリハビリ走行。川野も肩の痛みが癒えたようだ。

●https://youtu.be/29x0PdkR6P0





◆2019年9月14日(土)
◆村山SEROW/ロードタイヤで楽しむ
 以前から「栃尾サーキット」に行ってみたいと思っていた。やっと時間が取れたのでやって来た。バイク歴は豊富な村山SEROWの走りを動画でどうぞ。

●https://youtu.be/ne9X5-VTTxg




◆2019年8月18日(日)
◆桐生CR/これがリハビリだって、ウソでしょう
 地球の温暖化? 今年の夏は高温続き。台風が過ぎればいくらか涼しくなると思ったが、そうはいかない気候の変化。そんな真夏のサーキット。体がなまっているのを実感している。5月5日の骨折以来、体重は増えるし、筋肉は衰えるし、これじゃライダーじゃなくなってしまう、というわけで、本日リハビリ走行です。
◆ライディングフォームを含めた動画がこちら↓

https://youtu.be/l2R84x6QEOQ





◆2019年8月15日(木)
◆柏崎/安野CD50改のサーキットラン
 自分の可愛いマシン。手を加え大事にしたマシン。そのマシンでモトクロス場をどこまで走れるか。そんな思いがやっと実現した安野CD。
 いろんなバイクライフがあっていいわけで、安野の場合も「これでいいじゃない」的満足感。
 安野CD改の動画を配信します↓この日も暑かったんだからね。

●https://youtu.be/1LY2NMXoQfs





◆2019年8月12日(月・祝)
◆八木沼ハスクバーナー、川野YZ/真夏のトレーニング
 暑さを乗り切るには何が有効か、いくつかのプランのなかで彼らが選んだのは、マシンの圧縮に負けない体内エンジンの圧縮を高めることだった。
 二人のトレーニング模様を配信します↓、それにしても暑い日だった。

●https://youtu.be/ndaunVop_x4




◆2019年8月7日(水)
◆埼玉のライダー栃堀YZ125がトレーニング
 暑い暑いと言う言葉しか出てこない今日この頃、それでもサーキットランに挑戦と言うライダーもいる。
 それが栃堀YZでした。彼の走りを配信します↓

●https://youtu.be/tPRkv-Gq1kg





◆2019年8月4日(日)
◆以倉親子のトレーニング
 この日の栃尾2時間耐久は石原、以倉両ライダーのみの申込みだった。
 しかし、以倉CRは、jrと共にトレーニングをするというのだった。五十路を越えてなおライダー魂が疼く以倉CRなのだった。
 二人のトレーニング風景を配信します↓

●https://youtu.be/bhZvT8FONOI





◆2019年7月9日(火)

◆伊藤工場長、平野KLXとともに現れる。
 今回、会員登録を済ませたライダー平野。レッスン場でウォーミングアップを済ませ、伊藤工場長の案内で本コースへ。だが、運動不足の所為か、それとも全身を覆うガードの所為か息切れ激しい。そこへ雨が降ってきた。
で、練習動画は撮れなかった。変わりにトランスポーターにオートバイを載せる動画を撮ってみた。
それがこちら↓

●https://youtu.be/twTZru1khPM





◆2019年7月7日(日)
◆栃尾2時間耐久第3戦/川野余裕の走りで優勝

 今回は北村CRFを迎えての第3戦。北村は7、8年前に利用していたライダーだ。時間と余裕ができたので久し振りのエントリー。これが憎い走りを見せた。
 また、ギャラリーの顔ぶれが楽しい。足を骨折した桐生。肩やあばら骨のヒビを抱えた伸太。心が折れているという山口。まともなのは丸山だけ……。まあ、いいか
第3戦の動画を配信します↓

●https://youtu.be/Yetejojm98g
◆写真左から2位三井/優勝川野/3位北村         ◆楽しいギャラリー。右3名年内エントリー不可?
















◆2019年6月8日(土)
◆笠井WR試乗/まだ小雨模様のなか、どうしても走る理由
 昨日からの雨が降り止まないので、柏崎グループの練習を遠慮してもらった。
 しかし、笠井がWRでエントリーする都合上、どうしてもデーター取りがしたい、ということで、マツドマックス状態のなか、サーキット逆周りに挑戦した。その動画はない。だが寂しいので、笠井のKLX時代の練習動画を、彼のHPから転載した。

●https://www.youtube.com/watch?v=akpXdE2wLNo&t=2s



◆2019年6月5日(水)
◆五十嵐CRF/感性カムバック
 オートバイでイメージトレーニングと言うのがある。体調不振のときや、コースへ行けないとき、イメージトレーニングでコースを走ってみる。そしてそのイメージどおりに走行してみる。思い通りに行かない、考える。こういうことの繰り返しが、必要なときがある。
●五十嵐CRFのトレーニング動画はこちら↓

●https://youtu.be/dX1OeM4kH4M





◆2019年6月2日(日)
◆栃尾2時間耐久・第2戦
 
写真左から/2位以倉直隆、優勝石原耕平、3位伊丹俊也

 久し振りの耐久レースの完走を目指す伊丹RMZを迎えての第2戦。2stを相手にどこまで4stが肉薄できるか、という内容でもあった。
 石原の走りも頂点に達してきたように思える第2戦。以倉も年齢を感じさせない走り。動画を配信しますので、その迫力を堪能してください↓

●https://www.youtube.com/watch?v=Suw8QE6m2iE&feature=youtu.be




◆2019年5月30日(金)
◆再び五十嵐CRFサーキットランでした。
 オートバイを操縦する感覚の衰えを抑止するサーキットラン
 
オートバイの機能を維持するサーキットランの五十嵐に脱帽/動画はありません。



◆2019年5月25日(土)

◆体感温度30度? 本コースは涼しい木陰ラン。

 成田YZ、石川CRF、佐藤XL、佐藤はSRサイボーグマシンを試運転










●楽しい、でも暑い3人のサーキットランの動画はこちら↓

●https://youtu.be/Ycx3l88XWVA




◆2019年5月20日(月)
◆ご存知五十嵐CRFが14日、そして本日トレーニングに汗を流す。

 速い遅いが問題ではない。感性の衰えを防止するためのサーキットランなのである。

●で、参考になる基本的トレーニング「感性防止」の古い動画を配信する↓

●https://youtu.be/xVrmcoLufdE



◆2019年5月18日(土)
◆石原YZ、絶好調。乗り越えるべき課題も見えてきた。

●自らの課題に向かって練習に余念のない石原走りの動画をどうぞ↓

●https://youtu.be/Od-mapMiTz8




◆2019年5月13日(月)
◆賑やか、賑やかサーキット
 市販車自走グループ4台。サーキットライダーグループ3台。新規利用グループ2台の三つ巴トレーニングでした。オマケのレッスンも混じって楽しさと苦しさが混在していました。

●グループそれぞれのサーキットラン、そしてレッスン模様を動画でどうぞ↓
●https://youtu.be/mhixE9jaj8o


◆2019年5月2日(木)
◆TTR以倉&以倉jrのトレーニング
 久し振りに以倉jrの登場です。トランスポーターにオートバイが2台積めないので、今日もTTRを親子で交合に乗るというシチエーションなのでした。

 多少映像に工夫してみました。
 親子のトレーニングの動画配信します。

●https://youtu.be/5M3ViFqF18s




◆2019年5月2日(木)

◆CRM高野&SEROW品田のサーキットラン
 寺泊在中のライダーが増えた。CRM高野も寺泊。だが何故か恥かしがり屋で素顔の写真を嫌うのだった。写真左SEROW品田、右CRM高野。

 写真が嫌いだからと言って、サーキットランが嫌いなわけではない。品田のリードで高野もコースの逆周りにチャレンジ。本コースでの動画は勘弁してもらって、練習コースを走ってもらいました。その動画がこちら↓

●https://youtu.be/H-DgbEuYa_8



◆2019年4月28日(日)
◆CRF柴野レッスン3/柏崎ライダーのサーキットラン
 XTZ徳間、SEROW品田、SEROW岡田、SEROW柴野のサーキットランは、コース逆回りを含め正規コース回りを十分に楽しんだ。コースはマティ状態にもかかわらず、市販車での走行は注目に値する。













◆柏崎のライダーである彼らは。全員覆面ライダーを自認。で写真は後ろ向き。前代未聞。
 一方CRF柴野はレッスンを展開。それなりの進化をみせていた。
●CRF柴野のレッスン動画を配信↓

●https://youtu.be/XBJPsGG7tjw




◆2019年4月24日(水)
◆柴野CRFのレッスン、柴野SEROWはコース逆回りにチャレンジ
 SEROWは自侭にサーキットラン。CRFは進化を望んでのレッスン。
●柴野CRFのレッスン動画を配信します↓

●https://youtu.be/UuNOV7BjosQ





◆2019年4月17日(水)
◆柴野セロー/柴野CRF=サーキットを楽しむ
 これから発展プログラムのセローと、何もかも始めてのCRFの登場です。
 柴野CRFのスタートレッスンの動画、
 短いけど提供します↓

●https://youtu.be/IqPpoPKD8m0




◆2019年4月16日(火)
◆4月14日(日)/栃尾サーキットオープン記念
 毎年恒例のオープン記念。11時に「花ももの郷栃尾」主催の花見とトン汁を食べに行きました。
 去年は骨折したライダーがいた。今年はコースアウトが2名いた。2名とも怪我がなくて何よりでした。今年も栃尾サーキットよろしく。
◎写真集はこちら/

https://youtu.be/yHKq8FAfOnc




 ーサーキット利用ー
■練習日はイベント開催日以外の使用となります。
■洗車場/トイレ以外の設備はありません。
■車両制限はありません。